So-net無料ブログ作成

第1課:ってことでハングル-子音編② [第1課]

第1課:ってことでハングル-子音編②

子音編①はこちら


少しだけ残っている子音をやったら、ひとまずハングルの基本的な読み方については、
できるようになります。




④激音
ㅋ[]:키읔(キウク)
日本語のカ行の音を強く息を出し、かつ漏らしつつ発音

ㅌ[]:티읕(ティウッ)
日本語のタ行の音を強く息を出し、かつ漏らしつつ発音

ㅍ[]:피읖(ピウプ)
日本語のパ行の音を強く息を出し、かつ漏らしつつ発音

ㅊ[tʃʰ]:치읓(チウッ)
日本語のチャ行の音を強く息を出し、かつ漏らしつつ発音

ㅎ[h]:히읗(ヒウッ)
日本語のハ行の音を強く息を出し、かつ漏らしつつ発音


⑤濃音
ㄲ[k']:쌍기역(ッサンギヨク)
日本語の「っ」を前につけた発音。
「うっかり」「くっきり」の「っか」「っき」のように発音。

ㄸ[t']:쌍디귿(ッサンディグッ)
日本語の「っ」を前につけた発音。
「おっとり」「はったり」の「っと」「った」のように発音。

ㅃ[p']:쌍비읍(ッサンビウプ)
日本語の「っ」を前につけた発音。
「すっぱい」「それっぽい」の「っぱ」「っぽ」のように発音。

ㅆ[s']:쌍시옷(ッサンシオッ)
日本語の「っ」を前につけた発音。
「あっさり」「ぐっすり」の「っさ」「っす」のように発音。

ㅉ[tʃ']:쌍지읒(ッサンジウッ)
日本語の「っ」を前につけた発音。
「びっちょり」「おっちゃん」の「っちょ」「っちゃ」のように発音。






今回の最初の所で、
少しだけ残っている子音をやったら、ひとまずハングルの基本的な読み方については、
できるようになります。
と言いましたが、少し嘘です。
いや、だいぶ嘘です。。。


実は、ハングルの読み方にはいくつかルールがあります。

日本語で言うところの、
・[花]の「は/ha」と、[私は]の「は/wa」の読み方が違うというようなルール
・「おじいさん」と書くけど、読む時は「おじーさん」というルール
みたいなものがありますので、それもやらないときちんと読めるようにはなりません。

それも、追って取り上げていきます。


では、また来週!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。