So-net無料ブログ作成

第1課:ってことでハングル-母音編① [第1課]

第1課:ってことでハングル-母音編①



と言うことで、カナタラから行きます。
はい。いきなりです。また知らない言葉。
「カナタラってなんだよ~!!(怒)」
「カタカナなら知ってるよ~!!(怒)」

カナタラとは、日本で言うところの、『あいうえお・・・』です。
『ハングル』のアレ【ㄱㄴㄷㄹㅁㅂㅅㅈ・・・・】です。


さて早速本題に入っていこうと思います。

まずは、

☆文字の構成

ハングルって記号にしか見えないと皆さんおっしゃいますが、
私も最初、そうでした。
いったいどういう風に構成されているのかさえわかりませんでした。


まず、ひらがなの場合、
  a I u e o
 
   
   
こういう感じで並んでいて、1文字=1音になっています。

しかし、ハングルの場合は、1文字=1音ではなくて、
私たちがこうしてパソコンを入力しているローマ字入力のように、
子音母音で構成されています。

そして、ここで、ちょっと厄介なのが、【子音+母音】【子音+母音】だけで成り立っていないところです。
ハングルの構成パターンは、以下の6つです。


ハングル構成パターン

1.子音+母音

2.子音
   +
  母音

3.子音+母音
   +
  子音

4.子音
   +
  母音
   +
  子音

5.子音+母音
   +
  子音+子音

6.子音
   +
  母音
   +
  子音+子音


すなわち、
・子音もしくは、母音だけという単品では成り立たない。
・母音+子音という構成は無い。
ということです。



「で、構成はわかったけど、あの○とか×とか記号みたいなアレは、何個あるのさ?」
って質問ですよね?


☆母音編

ハングルは、全部で40文字からなります。
21字(内13は二重母音)は母音を表し、19字は子音を表します。
40文字と言っても、基本となるのは24文字だけで、残りはそれを元に作られた合成文字なので、
アルファベット26個を覚えるのと同じくらいだと思えば、気がラクだと思います。


まずは、母音から行きましょうか。
日本語の母音は、皆さんご存知の通り【aiueo】の5つです。
少ないです。
なので、私たち日本人は、外国語をやるとき、たいてい苦労します。
韓国語も、ご多分に漏れず、日本語より母音多いです。
さっそく、いってみましょうかね。


①単母音
単母音は、下記の通り8つです。
日本語の5つよりも若干多いですが、英語の発音をきっちりやってた方にとっては
簡単かもしれません。

ㅏ[a/]  :日本語の「あ」とほぼ同じ
ㅣ[i/イ]  :日本語の「い」とほぼ同じ
ㅜ[u/ウ] :唇を丸めて前に突き出して「う」と発音
ㅔ[e/エ] :日本語の「え」とほぼ同じ
ㅗ[o/オ] :唇を丸めて前に突き出して「お」と発音
ㅡ[ɯ/]  :「イーッ!」をする口の状態で「う」と言う
ㅐ[æ/] :「え」→「あ」をすばやく、且ついやらしく言うつもりで「え」を発音
ㅓ[ɔ/]  :「あ」を言う口で「お」を発音


「日本語とほぼ同じ」とか書いてますが、日本人ははっきりしゃべらないほうなので、
割と大げさに発音したほうがいいかなと思います。
「ㅏ」は日本語の「あ」よりも口を大きめに開けて、オーバーに「あ」と言うくらい。

ちなみに、上に書いた母音ですが、単品で書いてもただのパーツに過ぎません。
まだ、文字として完成されてません。
上に書いたように読むならば文字として完成させなければなりません。
文字として完成させるには、ひとつ子音にあたるパーツをつけなくてはなりません。
その子音パーツ【ㅇ】をくっつけてみましょう。


少し落ち着いた感じがしますね。。。私だけ??
全部に、子音の「ㅇ」がついてます。
左側に来てるものと、上に来てるものとありますが、これはもう、決まっているものです。
要は、こういうこと。↓ ちょっと不恰好だけど、こういう風に、左右・上下の構成になっているわけです。










②二重母音
二重母音とは、単母音の組み合わせで、日本語のヤ行(6つ)とワ行(6つ)に
あたります。
日本語のヤ行は、普通で、ヤユヨの3つ。
多く見積もっても、やゐゆゑよの5つですか?
と言っても、の読みはイエですよね?
なので、二重母音は難しいです。
けど、やらないことには、始まらないので、しょうがないからやります。


1)ヤ行

この6つなんですがね。
よ~く見てみると。。。
①の基本母音にある、ㅣとㅡを除いたもの全てに、
一本、ちょこっと毛が生えてるのわかりますか??

ㅏ ⇒ ㅑ
ㅜ ⇒ ㅠ
ㅔ ⇒ ㅖ
ㅗ ⇒ ㅛ
ㅐ ⇒ ㅒ
ㅓ ⇒ ㅕ

どう発音するのか見ていくと、

ㅑ[ja/ヤ] :ㅏ[a/]に毛が生えたようなもの。日本語の「ヤ」とほぼ同じ。
ㅠ[ju/ユ] :ㅜ[u/ウ]に毛が生えたようなもの。日本語の「ユ」とほぼ同じ。
ㅖ[je/イェ] :
ㅛ[jɔ/ヨ]  :
ㅒ[jæ/イェ] :
ㅕ[jo/ヨ]  :


※のところは、以下で説明します。
だって、「ヨ」と「イェ」って、2こずつあるじゃん!!って。
そうなんですよ。そこが問題なんです。
でも、先に書いてあるのを思い出してください。
「ちょっと毛が生えてる」
すなわち、基本的には、単母音が元になっているので、単母音での差異を
しっかりわかっていれば、できます。わかります。わかるはずです。
わかってください!わかってもらわないと困ります!!!

ということで、まずは、ㅕ[jɔ/ヨ]ㅛ[jo/ヨ]

ㅕ[jɔ/ヨ]は、ㅓ[ɔ/]に毛が生えたようなもの。
ㅛ[jo/ヨ]は、ㅗ[o/オ]に毛が生えたようなもの。

ということは↓

ㅕ[jɔ/ヨ]は、ㅓ[ɔ/]と同じ口の形で、[ヨ]と発音。
ㅛ[jo/ヨ]は、ㅗ[o/オ]と同じ口の形で、[ヨ]と発音。
です。

簡単ですよね!


はい。次!

ㅖ[je/イェ]とㅒ[jæ/イェ]

ㅖ[je/イェ]は、ㅔ[e/エ]に毛が生えたようなもの。
ㅒ[jæ/イェ]は、ㅐ[æ/]に毛が生えたようなもの。

ということは↓

ㅖ[je/イェ]は、ㅔ[e/エ]と同じ口の形で、[イェ]と発音。
ㅒ[jæ/イェ]は、ㅐ[æ/]と同じ口の形で、[イェ]と発音。。


補足しておくと、ㅑ[ヤ]ㅠ[ユ]も同じで、
ㅑ[ヤ]は、ㅏ[a/]に毛が生えたようなもの。
ㅠ[ユ]は、ㅜ[u/ウ]に毛が生えたようなもの。



ちなみに基本母音と言った時には、10個になります。
辞書をひくときや、カナタラ表または反切表にはこの順番で並んでいます。


※反切表とは・・日本でいうところの五十音表のこと。
 日本語では、ハンセツヒョウと読んだりします。韓国語では、반절표(パンジョルピョ)です。




はい。
ということで、まだ、母音は続きます。
来週は母音編②です。
お楽しみに!!

(勝手に週刊ってことにしました。ちゃんと週刊で行くかわからないけども。)






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 2

ようこ

ハングルの勉強をしてみようと思って読ませていただきました。とっても、解りやすくて助かります!これからも、読ませていただきたいと思います。よろしくお願いします。m(_)m
by ようこ (2010-10-02 09:38) 

アキラ

5月の10日から21日まで友人と韓国へ滞在してました。

ハングルの勉強をしたいと思い検索していたら、迷い込みましたw

解り易いので徐々に学んでいきたいと思います。
宜しくお願いします。
by アキラ (2012-05-22 14:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。